スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたのCO2排出量・・・

あなたは、自分が一年間にどれくらいのCO2を排出しているか、
知っていますか??


今、ヤフーで地球温暖化防止キャンペーンをしています。


そのサイトに
あなたが1年間に排出するCO2の量がわかる
CO2排出カリキュレーターが設置されていました。


やり方は簡単。
居住地、電気代、ガス代、水道料金と
シンプルな質問に答えるだけでCO2排出量とそれを相殺するためにかかるコストがわかります。


ちなみに我が家は4人家族で2544kgでした。



このCO2を相殺するためにかかるコストは10177円とか。
CO21キロ4円換算
だそうですが




・・・・・地獄の沙汰も金次第!?





どうも、間違っている気がします。
スポンサーサイト

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

CO2排出と住宅

家の購入を考え始めてから、住宅のいろいろが気になってきました。

で、覗くようになったサイトが

建設・不動産の総合サイト ケンプラッツhttp://kenplatz.nikkeibp.co.jp/



そのケンプラッツでCO2排出について触れられていました。
“放熱住宅”で断熱改修に悩む
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/knp/column/20091203/537317/?P=2



1990年比25%減のCO2削減を実現させるために
既存の住宅にもCO2削減を課すらしいです


老朽化した築30年以上の住宅だろうとお構いなし。



確かに、CO2削減には大切なことと思いますが・・・・・。



私の実家は築40年以上の木造2階建て。
両親は年金暮らし&現役時代に不動産投資に失敗し、借金が残るカツカツ状態。
とりあえず、自分たちが生きている間、家が持てばいい・・・という考え方なのですが


92年制定の新省エネ基準を満たす改修の義務付けって
正直、お金ないです!!!
税金だって滞納してるのに・・・。


程度の差こそあれ、世の中の老朽住宅(!)に住む人々にはキビシイんじゃないかなぁ・・・。



<わかったこと>
中古住宅を買うときは、省エネ基準を満たしているか確認が必要!!
余計な出費はしたくありませんものね。

theme : 住宅・不動産
genre : ライフ

光熱費とエコ。

築30年超の賃貸マンションに住んでいます。
もう、10年も住んでいるので、

家賃は10年前と同じ



つまり、割高な家賃です。


なので、住宅購入を含めて、引越しを考えています。


そこで考えるのが「戸建」か「マンション」か。
戸建は放熱が大きいので、光熱費がかさむと住宅情報誌で読んだ記憶があります。
確かに、一家庭あたりの表面積が大きいので、放熱は高いと思います。
更に、二階建て、三階建てだと廊下や階段、玄関などの電気や
それぞれのフロアのシャワートイレの電気、
家族がおのおのの個室に入る機会がマンションより多いイメージもありますので、
それが正しいとすれば、部屋の電気も食いそうです。


マンションは
放熱で言えば最上階や角部屋がランニングコストがかかりそうですが
大抵トイレは一つですし
平面なので階段の電気もなく
廊下も最小限に設計されています。
比較的家族が密集して生活すると思われますので
個室の電気代も少しは節約できるかも・・・。


と、いうわけで
居住するに際してのランニングコストやエコを考えるなら
マンションかなぁ。



とは言うものの、
現在、我が家で所有しているバイク4台を
次のマンションで維持するとなると、駐車場代がかさみます。
(今は無料で駐車させてもらっています)




エコ一辺倒では暮らせない。
これが現実というものです。


<ポイント>
・家の放熱
・空間の広さに伴う電気の消費
・トイレの数!!

theme : 住宅・不動産
genre : ライフ

プロフィール

ありんこや

Author:ありんこや
特技はアリの卵巣摘出です♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
人気ブログランキングへ
My Yahoo!に追加
  • seo
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自然を愛するあなたへ・・・
いよいよアウトドアシーズン到来!
お役立ち情報♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。