スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座ミツバチプロジェクトさんよりコメントがありました。

生物多様性エキスポ
~~ありんこやは生物多様性EXPO2010を勝手に応援しております。~~

こんにちは。
ガンダム大好き。
エコライターありんこやです。

数日前に書いた記事
銀座でハチミツづくり
本家の銀座ミツバチプロジェクトさんからコメントがつきました。

銀座産ハチミツの安全性についての疑問でしたが
安全性に問題なしとの趣旨のコメントでした(詳細はコメントをご参照ください。)


銀座産ハチミツについて、興味を持たれた方は是非、読んでくださいね♪



ただ、有害物質含有等の成分調査については全く触れられていませんでした。
また、ワタシの疑問が大気汚染に起因するものなのに対し、
問題が「農薬」とすりかえられていたのも気になりました。



ミツバチは体サイズが小さいため、人間に健康被害がある程の有害物質なら死んでしまう
→ゆえに、生きたミツバチによるハチミツなので安心
という論法でしたが、

>「食べても人に害を及さないと認定されている量」の何千分の一と言った、はるかに少ない量

という記述は「濃度」なのか「量」なのかも気になります。(絶対量だったら死ぬのは当然です)
また、
仮に、花の蜜に有害物質が含まれていたとして、ミツバチがその有害物質を摂取したところで
ハチミツとして排出するのですから、ワーカーは生きていて当然かと思われます。
クイーンや幼虫の主食については高濃度のものでしょうから、
それから考えると、多分、有害ではないでしょう。
クイーン個体が生涯に摂取する有害物質の「量」の影響で
・コロニーが小さくなる傾向が見られる
・分巣が頻繁に行われる
など、都心部ではない地域の養蜂と異なる生態を見せるなどはないのでしょうか??
そもそも、大気汚染が問題視される地域での個体やコロニーは短命かも知れませんね。
そこのところは、どうなんでしょう????
(だんだん話がハチミツから逸れてきたので、このへんにして・・・)


人間が生涯に摂取する有害物質の「量」を考えるに、
一生で食べるハチミツで致死量分の有害物質が蓄積するほどには至るはずもないでしょうし
そういった意味で安全だという認識でいます


銀座ミツバチプロジェクトさんのハチミツが無害か有害か・・・・というようりも
調査・研究なしに、「安全」「地球にやさしい」と銘打ったプロジェクトを
鵜呑みにするのはどうかと。
プロジェクトの当事者を含めて、一般の人も、
「いいらしいよ!!」という感覚だけで終わらせないことが大切なのでは?
というスタンスを表しただけです。
(その、調査・研究だって、出資者に都合のいいように「@@しか」を「@@も!」という表現に
変えることができます)


高校生の時に習った漢文に
「混沌」というヒトのお話がありました。
彼は目も鼻も口もありませんでしたが、彼の世話になった人たちが
お礼に「目・鼻・口」をつけてあげよう!
と余計なことをしたばっかりに、「混沌」は死んでしまう
というのがありました。


片側から見たら「良い」ことでも、
実際はどうなのか


私たちは注意深くなる必要があります。





<銀座ミツバチプロジェクトさんへ>

このたびは親切にも、コメントありがとうございました。
記事にしたミツバチプロジェクトさんから、直々のコメントをいただき大変喜んでいます♪

本来、今日の記事↑は「銀座ミツバチプロジェクト」さんに、直接メールなりなんなりすべき内容ですが
コメントに貼ってあるURLからたどりましたが、なかなか連絡先が見つからなかったので
こちらにてお話させていただきました。

ちょっとステキな夢のあるエコ活動。

ミツバチプロジェクトさんに大注目!していきますね。
これからもよろしくお願いいたします。


エコライターありんこや こと ナカノミネコ

<キーワード>
エコロジー 銀座ミツバチプロジェクト ハチミツ 大気汚染
ミツバチ コロニー 生態
スポンサーサイト

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ありんこや

Author:ありんこや
特技はアリの卵巣摘出です♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
人気ブログランキングへ
My Yahoo!に追加
  • seo
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自然を愛するあなたへ・・・
いよいよアウトドアシーズン到来!
お役立ち情報♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。