行ってきました!生物多様性EXPO in大阪

生物多様性エキスポ
~~ありんこやは生物多様性EXPO2010を勝手に応援しております。~~
生物多様性EXPO in大阪 まであと0日!!



こんにちは。
ガンダム大好き。
エコライターありんこやです。


生物多様性EXPO in 大阪
行ってまいりました~!!


さかなクンのトークショー→整理券ゲットできず。
生物多様性マジックショー→企業ブースにいて気がつかず・・・

ダメじゃん!


しかし、へぇ~!な展示が結構ありました。

それは
企業ブース


普段、官公庁や土木・建築業界に納品されるために
私たち一般人には馴染みのない会社や製品が、かなり面白かったです。


●ジュゴンのエサ水草などの育成に利用できる
1年くらいで溶けちゃうスポンジ(いであ株式会社)とか

●駐車場を芝生で緑化するための
玉子のパックを巨大化したようなプラスチック型(国土緑化協会展示??)とか

●硬すぎず土のように足元にやさしく、間伐材利用で環境にやさしい
チップを裁断・圧縮したブロックとか・・・。


なかでも感動したのが
浮島研究会というブース。
何だかマニアックなネーミングにそそられて、パネル展示を見てみると・・・。

ゴルフ場の池や、大きめの公園にある池、河川に浮いている、アレ。
釣りの時にサカナが潜んでいそうな、アレ。
あの浮島って全て天然じゃなかったんですね・・・・。
浮島工(共和コンクリート工業株式会社)というパンフレットを貰いました。
工業製品なようです。

あまりのショックで、ワタクシありんこやの脳内は
「浮島!日本に帰ろう!」(ホントは「水島」:ビルマの竪琴)
「ビル~の街にガオ~♪」(ホントは「敷島」:鉄人28号)
と、わけのわからない状態に・・・。



ああ。

世の中、知らないことだらけです。



生物多様性云々・・・がクローズアップされる、ずっと前から
環境に関わるニーズや企業・製品が思いのほかあったことに、驚きました。



生物多様性への取り組みは企業にとって単なるイメージアップにしか繫がらないのでは?
また、そういったイメージアップを期待した企業ばかりが参加しているのでは??と思っていましたが、なかなかどうして。
企業ブースは「見本市(メッセ)」な感じになっていました


企業のジャンルはざっくり4つに分けられた感じです。

1・大手企業などイメージアップしたい会社の出展→一般向けにイメージアップ
2・環境改善?のモノを作っている会社の出展→自社の知名度アップ
3・エコ・ツール(環境に配慮した名刺やノベルティグッズ)会社の出展→取引先(中小企業?)ゲット
4・環境調査・環境教育プログラム研究会社→大手~中小企業、民間団体、学校などの教育機関への告知

3や4など、業績アップに即時性がある企業が意外と多いのに驚きました。
そして、
生物多様性にイチバン近と思われる4のジャンルでも
学術的に生物多様性へアプローチしていこうという正統派は・・・(株)地域環境計画さんで、高感度
実際に生態などを調査している機関は少なかったようです。


生物多様性というキーワードを介した異業種交流の場とまでは
行ってなかったような印象を持ちました。
なぜなら・・・・・

内々で雑談している(ように見える)ブースが多い!!(怒
特にNPO関係。

環境省のイベントで、出展がタダだからって、そりゃぁないよ。





まぁ、ちゃんと見られたのは半分くらいだったのでナンですが・・・。



このイベントも、企業活動における生物多様性という軸も
まだまだ、これから。
未来が沢山あって楽しみなジャンルだと思いました!!
スポンサーサイト

theme : ロハス&エコロジーライフ
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ありんこや

Author:ありんこや
特技はアリの卵巣摘出です♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
人気ブログランキングへ
My Yahoo!に追加
  • seo
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自然を愛するあなたへ・・・
いよいよアウトドアシーズン到来!
お役立ち情報♪