出張!大阪自然史博物館

こんにちは。

ガンダムだいすき。
エコライターのありんこやです。


ヌートリアってご存知ですか?
南アメリカ原産で体重5~9キロほどのネズミの仲間なのですが
毛皮のコートが、それはそれはさわり心地が良い動物です(笑

そのヌートリアが淀川にいるんですって!

このヌートリア

第二次世界大戦の頃、
毛皮のために連れてこられたのが野生化したもの。
西日本に多く生息しているそうで
イネやオオムギ、葉野菜を荒らしたり田んぼの畦を壊したり・・・
というわけで
「特定外来生物」
に指定されています。


岡山県では年間、約800~2000頭が捕獲、駆除されるそうですが
これって、毛皮にされてるのかしら・・・・。
タダ殺すだけなら、あんまりだ・・・・。


と、話が本題からそれそうなので、毛皮のことはさておき、
どうしていきなりヌートリアなのかと言うと





大阪氏中央図書館の1階展示スペース
出張!自然史博物館&歴史博物館「みんなでつくる淀川大図鑑」展」
 6/4~6/16

行ってきたのです。

これは
大阪市立自然史博物館にて7月24日(土)から開催予定の特別展
「みんなでつくる淀川大図鑑」
告知展示だったのですが

ここに、いたのです。
ヌートリアが。
(剥製だけど)


バブル真っ盛りの高校生の頃、
すべすべ・ふわん♪な触り心地のよさから、欲しかったヌートリアのコート。
モチロン、買ってもらえませんでしたが
その、ヌートリアって、こんな大きさだったのね~。
という、夢のご対面でした。



小さなスペースと自由度の低い陳列棚という制限の中
剥製やホルマリン漬け?など、
視覚から訴えかけるように工夫された展示は
出張というだけあって、少なかったけれど
見ごたえ&読みごたえのあるもので、
これは是非、自然史博物館本編の
「みんなでつくる淀川大図鑑」に行かなくちゃ!!
と思いました。


明日13日は
「淀川大図鑑 -山と海をつなぐ生物多様性-」
という講演会があるようです。

(行けないので、感想がどこかにアップされたら拾ってみます。)
スポンサーサイト

theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ありんこや

Author:ありんこや
特技はアリの卵巣摘出です♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
人気ブログランキングへ
My Yahoo!に追加
  • seo
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自然を愛するあなたへ・・・
いよいよアウトドアシーズン到来!
お役立ち情報♪