07/05のツイートまとめ

mikonpp

@suehiroi 明らかにヒアリ毒による死亡件数は毎年100人程度ってあるんで、末広さんは、この辺のポーターさんの説が怪しいっていうスタンスと理解しました。
07-05 15:21

そしてフマキラーの株価上昇しましたね。わかってたのに買ってなかった(≧∇≦) https://t.co/TTo5cjKOVH
07-05 14:47

@suehiroi 了解です。ただ、一般の人が同定というのではなくて、(ムリだろうし)その辺で見かけて、これってヒアリ?と思った時に全て持ち込みって現場大変&非効率と思ったので。調査の結果の同定ではなくて、身近な安心のための区別ポイントとしての話。
07-05 14:27

@suehiroi 14万分の1の内訳1400万人刺され、アナフィラキシーを起こす人が800万人、死ぬ人が100人アエラの人のデータでアナフィラキシー低い方(0.6%採用)だと母集団1400万人を同じにすると840万人アナフ… https://t.co/weflhutstA
07-05 14:05

@suehiroi 死亡率が高い誤認で生じる難しくなる必要な対策って何ですか?誰が困るんですか?ちなみに私は刺されて死ぬ人は14万分の1とつぶやいてます。アエラの人より断然率が少ないですよ?
07-05 13:54

@suehiroi 同定が大事なんじゃなくて、ヒアリかどうかが大事なので、そう言う意味から体サイズにバラツキのあるワーカーが一緒に行動しているかどうかを周知させると昆虫屋さんがラクになるのでは?
07-05 12:11

@jpnrider225 @YahooNewsTopics 1匹だけなら女王が死ねばコロニー消滅でしょうけど…その辺どうなんでしょうね。今回たまたま見つかっただけだったり…あとはヒアリは近縁種と交雑が見られるのですが、アカカミアリと交雑していたら……(-_-)
07-05 10:06

@Guriiimari 気づくの遅くてすいません(^-^)/わかんないですよ(^-^)/写真じゃ。ヒアリかどうかの判別と種の同定は違います〜(≧∇≦)
07-05 06:21

@midorino_oka ほんそれ。約10年前にこの本が出てたのに… https://t.co/umjFKvUPtA
07-05 05:52

@jpnrider225 @YahooNewsTopics 女王ありの寿命は、(天寿を全うしたとして)6年くらいらしいよ。〜成熟コロニーの平均寿命は約6年〜(「ヒアリの生物学」より引用)
07-05 05:50

RT @horikawad: 大阪でもヒアリが見つかりましたが、ここでヒアリの生態、危険性、対策などについて、国内唯一のヒアリ書籍『ヒアリの生物学』を参考にまとめました。 /『ヒアリの生物学』でヒアリの生態を知る https://t.co/p5gO6qpGsY
07-05 05:46

@dantyutei お疲れさまです。これからが本番ですね〜(^-^)/
07-05 05:45

ヒアリに限らず、日本で命に関わる重症のアナフィラキシー起こす頻度は1万人に1-3人。うち死ぬ人は0.65-2%(100万人に1-3人):国立病院機構相模原病院臨床研究センター南崇史氏アドレナリン注射アマゾンでおけば死ぬ人減るよ!(実際売ってる#ヒアリ#アナフィラキシー
07-05 05:44

@suehiroi https://t.co/iuOnkvw4uAみんな、ヒアリか、他のものかを知りたいだけなので、細かい事いらない気もします。
07-05 03:01

@chiku012 有翅虫ならまだ交尾してないはずなので、単為生殖だけ(オスを生産)で終わりそう。もしくは、条件の合う営巣場所が見つからず、羽を落としてないか。だとしたら、ワーカーはいないはず。なので、ワーカー+有翅虫ならコロニーが成熟してる はず
07-05 02:54

@Anthunter1212 ニュース見ると有翅虫じゃないですね。有翅虫だとコロニーが成熟して大きいのでは!?ってびっくりしましたよ!!!
07-05 02:46

@suehiroi この人サイエンスライターって肩書きだけじゃ…∑(゚Д゚)ヒアリの生物学には100人死亡の論拠となるらしい論文もちゃんと掲載されてましたよ?そっちを読んでないので確定はできませんが、このライターさんはヒアリ… https://t.co/yhUSI63vvc
07-05 02:43

@Anthunter1212 Taber,S.W.2000.Fire@ants. Texas A&M University Press, College Station,Rexas,308pp 情報の典拠は、だそうですよ。(ヒアリの生物学)
07-05 02:40

@Anthunter1212 年間100人程度の見積もりは低すぎるという指摘がある(ヒアリの生物学)と言う部分まで読んで、「根拠がない」と言っているのかこのライターさんの根拠が不明
07-05 02:32

@nishiyamaing ちなみにアナフィラキシーの件、もっと死者がいてもおかしくない…という方向でヒアリの生物学では語られてましたよ。
07-05 02:22

@nishiyamaing 死ぬ確率低いし刺されてもいいや!怖くない!って言う人いないと思います。そういう意味で、やっぱりヒアリを怖がる事は大切だと思いませんか?
07-05 02:21

@nishiyamaing 14万分の1で死ぬようですが刺される人数が多いのが特徴です(1400万人)(ヒアリの生物学参照)刺されて死なないまでも、腫れ上がり、かゆみも伴う1ヶ月は後を引く…死なない人が全員全く刺されない人と同じ状態のはずがありませんよね?
07-05 02:16

この記事で語られてませんが、ヒアリに刺される人はアメリカで年間1400万人。刺される人が多いのが特徴なのです。確率論では14万分の1で死ぬってことだけど、刺されるだけでも大変だと思いませんか?1ヶ月は後を引くようです。https://t.co/GdnyVaDTuN
07-05 02:10

7月5日朝羽鳥さんのワイドショーにてヒアリ関連放送されるようです。解説は九州大学の村上さんヒアリ関連の日本語書籍では「アリの社会」にヒアリ研究について執筆されてます。#ヒアリ#羽鳥慎一#村上貴弘
07-05 01:53

このクマムシ博士は、実は同じゼミ出身。つまり「ヒアリの生物学」著者が指導教官です。なので、ブログでも著者の許可を得て、白黒書籍なのにカラーの画像解説してます!必見。#ヒアリ#ヒアリの生物学#クマムシ博士 https://t.co/6IJOiPwu7p
07-05 01:46

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ありんこや

Author:ありんこや
特技はアリの卵巣摘出です♪

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
人気ブログランキングへ
My Yahoo!に追加
  • seo
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自然を愛するあなたへ・・・
いよいよアウトドアシーズン到来!
お役立ち情報♪